ゴルフ歴も長くなってきた^^; それでもやっぱり100切りあたりでウロウロしてる一喜一憂ブログ♪
体がすでに痛い。
2011年05月28日 (土) | 編集 |
明日から台風の雨?
今日は雨だろうからってラウンド行きたかったけどお休みにしたら、お昼すぎまで全然降ってなかったね。
でもゆっくりひたすら寝たからいいでしょ。

今日は練習に行く!
今日は3カゴ打つ~!って決めて、勇んで練習へ。

私は左足に体重が乗らないのと、手が返せないのと、腰をくるっとまわせなくて手が先行してしまう。

ってかこれじゃまともに当たっていじゃんよーーー。
それに飛ぶわけないか…。

そうなんです。
これじゃパワーが伝わってないんです。

なので、まずは下を向いたまま振りぬいて、手を返す練習。
途中でおかしくなってきたら、足幅狭めて右足は後ろにひいたアドレスでハーフのハーフくらいのショット。
これだと手を返していかないとミートしないので、感覚をもう一回覚える。


なんかさ~、今日はひたすら気をつけてやってみたからか、
なんとも私的には気持ちいい音で当たってるよーな気がする

が、ひたすらアイアンやって次にUTやってドライバー少しやったので、
またアイアンに戻ってみると、またいつものあたしのショットに戻ってるやん


なんでなん、それ。



仕方ないからまた気持ちを入れ替えてやってると、先にマッサージいってくるわ~と行った彼が戻ってきて、
「どーよ

あ~、教えてもらったのをずっとやってて今日はちょっといい感じになったけど、今また戻った…」

ダメじゃん


でもま、後ろでちょっといい音だしはじめると、前で「おっと言ってくれるので
そろそろ調子に乗り始め うはは。

撮って~カメラで撮って~。

で、みたところ、マシにはなってるけど、やっぱり腰が回せてないので、上半身はいい感じだけど腰が正面向いてる。


これじゃあかーん。

ということで、更に教えてもらう。

というか、情けない話だけど、一体何年ゴルフやってんだって話。
それにきっと最初の頃から何度もおしえてもらってるはずなんだけど、
ほんとごめんね~


始めて以来もう何年にもなるけど、なんだか腰をぐっと回すっていうのがピンとこないのが本音。
雑誌の連続写真とかでみる、インパクトの瞬間のあの逆「く」の字っていうのかあれになったためしがない。

そこで、初めて
そうよ、多分初めて後ろから腰を持ってもらってぐいーーーーっとやってもらいながらスイングしてみた。

で、私の感想。


えーーーーーーっ、こんなにガーーーと回すん!!!


はっきりいって今まで何してたんだっつうの。

これをやったら手の角度かえないまま自然にインパクトできるから、打とうとしなくていいよ。
最初は当たらないと思うけど何回かやってみてと言われやってみると。

確かに最初はヘボ当たりだったけど、そのうち当たるようになりそれがまたなんともいえないインパクト音。
こんな音私のショットで聞いたことないわ~ん

でも撮ってもらうとやっぱりまだ腰が先行していないので、
めちゃくちゃ重い竿みたいな練習棒を連続素振りで撮ってもらったところ、重いものを降ろうとすると自然と腰が先行していてるようでスローで見てみても、目指すところの連続写真のような風に近くなっていた。

素振りでできるってことはできる可能性があるから頑張れといわれ、もくもくと練習。
今までのコツンとか軽いインパクト音ではなくて、低めのボスっていうインパクト音がするようになってきた。

これがラウンドでできたらそりゃもう…。

とはいえ、思い出してやるしかないよね。
クラブには鉛はったりして若干重くはしてるけど、この棒を振ってると思ってやるわ


では今日の最後の1球なんで、8番アイアンで…。

うわっは~っ!

100ヤードに乗ったよ~ん。 (すみません、普段ぜんぜん飛ばないもんで…

では、今日の練習おっしま~い。
お疲れ~


それにしても体あちこちすでに超筋肉痛。
もうバリバリ言ってるもん。
普段から体は使ってるほうだけど、ゴルフのスイングってほんと使うところが違うんだなぁ(ひしひし…)




ぼちぼちと頑張れよっと思いながらポチッとしていただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト