ゴルフ歴も長くなってきた^^; それでもやっぱり100切りあたりでウロウロしてる一喜一憂ブログ♪
大台にのる。さらに大台もすぐそこに。
2011年11月06日 (日) | 編集 |
ゴルフ場の景色も秋を感じる頃。
他より少し高いところにある三田カントリー27
DSCF4230.jpg
もみじも少しずつ色づいてきて
DSCF4235.jpg

フェアウエイもそろそろ緑じゃなくなるね~


って言ってたら、ココは洋芝でずっときれいな緑色みたい

それにしても11月だってのに暑かった。


さて、またまた、そうまたしてもなんちゅーラウンドしたんだって感じ。

sauthコース 白ティ 2843ヤード

パーなし
3ボギー
2トリ
+4 3回
+6 1回     63


最初のティーショットから左へひっかけのすっぺけショット。
その後、打てども打てども、数mほどしか前にいかないような左へのチョロばっか。

どのクラブを使っても。

左は隣のホール。
ここは1ペナでフェアウエイにもどせる。
けど、とにかくそのまま打ってたら、全然自分のホールに戻れない


もう、こっち持ってきなって言われ、私もただ呆然と1ペナでフェアウエイにドロップ。
自分ではどうしてこうなるのかすでに混乱状態で解析もできず。

3ホール目のpar4では「10」をたたき、

4ホール目のpar5も「」をたたき、

リセットどころではなくなった。


声にもならず嗚咽だけ。
目からは大粒の涙がとめどなく流れる。
ショットを打つのに、先が見えないくらい。

こんなことしてたらアカンと思いながらも、
すでにクラブを振るのすら怖い。


「もう、打たれへん…もうよう打たん…


こんな風な自分がイヤだったよーーーーーーーーー。



お昼ごはんを食べに行くと、大きな窓からはEastコースの最終ホールが見える。

「ほら、見てみぃ。言っとくけどアンタの方がよっぽどスイングもいいよ。メンタルだけ!


「はい。」


席についたとき、いつもは一口飲ませてもらうビールもまったく飲む気もしなかった。


でも、そのうち、「ビール飲むーーーーっ。」ともう1杯頼んでもらいいつになくグビグビーーっと飲む。
家でもいつもグラス半分も飲まないうちに「酔っ払ったーーー」となる私。

もちろん、そのときもまわってきた。


でも結構すぐひいていくのも私。


おかげで午後のスタートホールからなんだか視界がパーーっと開けたように爽快に。
ビールのせいかは不明。

なんか午前中と感じが違うよーな…と思いつつティショット。

とりあえず前に飛ぶようになった。

ホッ。



カートに乗ってるコース説明は、なんと手書きで事細かにかいてある。
DSCF4232.jpg

すごいね、きっとゴルフ大好き、こういう絵を描くのも大好きって人がいてはるんだね。
DSCF4233.jpg

すごくかわいかったよ。


でも、これを見ながら攻略なんて余裕はまったくなし。


Eastコース 白ティ 2948ヤード

1パー
3ボギー
4ダボ
1トリ     50    



ということでトータル 113 でした

午後、40台で終わりたい!と一生懸命踏ん張ってみたけど、
7番 par3 エッジのすぐ外くらいにティーショットが落ちたにもかかわらず、安全にパターで転がしたら、
ほんの少し強すぎてカップ超えてコロコロ。

ここでパーがとれなかったのが40台にできなかった敗因。

あと2つ、ボギーボギーなら40台。


そんなプレッシャーの中やれるような私じゃないもんねぇ。


案の定、8番 par4 はダボ。


あぁぁぁ。



だけどここで緩んだら、恐ろしいことになるかもと思って最後までしっかり。
結局ボギーで 50となったわけ。


ちなみに恐ろしいことっていうのは。

そう、ハーフ70だってすぐそこまで来てたから



自分ではダメでもなかなか立て直しができない。
ほんとにこの日の最初の数ホールはクラブおいて帰りたかった。

クラブを引きおろすことにばっかり力はいってたよ、って言われた。
グッグって。

リズムよくゆったり振れたらそんな風にはならなかったのか…。


下手くそのくせに、なまじ90台なんか数回でただけなのに、あせってる自分がいるよ


前の組の男性3人組。
うち2人はありゃアカンわってくらいのショットばっかりだった。
でも、いーーーっつも3人で楽しそうに笑いながらやってる。

なんであんなに楽しそうにできるん????


私は、自分が納得いくようなショットやスコアがいい。
実際のショットやスコアが自分のボーダーラインより低いと感じたら愕然とし悔しくて涙がでても、
頭にきても、すべて自分のしたこと自分の感じたことと思う。



『練習行って開眼したのにね~。
「おーーーーーーっ、なんかめっちゃわかった!!!!」って。』 師匠より。

わはは。


それにしてもあんまり入ってないって言ってたのに、何時間かかったよラウンド。

計6時間かかってた。


ま、前の組はのろかった。
とにかく前開きすぎてるから早くいってくれ~。




ぼちぼちと頑張れよっと思いながらポチッとしていただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

こちらもポチっとしてもらえると励みになりま~す。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかるよ
わかるなぁ~、痛いほどよくわかる。。。
やっぱりよく似た性格なんだわ。

ショットもスコアも自分のボーダーライン以下になると、
どうしても、キィ~ッ!なっちゃうし、
楽しまないといけないとわかってるけど、
そんな自分をなかなかコントロールできない;;

前の組や後ろの組のペースにもすぐ影響されちゃうし、、、

出来るはずの事が出来ない事が続くとなおさら、
自分に無意識のうちにプレッシャーをかけてしまうんよね。

お気楽なゴルフは大切かもしれないけど、
そうやって、悔し涙を流しながらの経験は、
きっと、むくわれると信じてる。

私と一緒で、スゴク負けん気が強いんだ。
な~こさんが、ハイジャンプする時は、すぐ目の前のような気がするで!

5日、がんばってきました!
ほとんど煩悩との戦いでした^^;
このメンタルがこのまま続くかどうかわからないけど、
な~こさんにも届いてほしいと思う。



2011/11/06(Sun) 17:29 | URL  | ヘタ子 #MRjdEOwU[ 編集]
ヘタ子さん、こんばんわ~♪

いつも励ましてもらってホントうれしい。
なんだかお互い同じようなところで譲らないとことかあって、
気持ちもわかってもらえるのですね。
私いつもヘタ子さんのブログ読んで、いろんなこと参考にしてるん。
気持ちの持ちようとか、ヘタ子さんの方がずっと前向きなんで。

ラウンド報告もう書いたのかな~楽しみにしてますよ~。
私も前みたいなテンションあげあげ~の記事早くかきたいわぁ。

いつもありがとうございますv-290
2011/11/07(Mon) 04:39 | URL  | な~こ #-[ 編集]
もしかすると・・・ 
彼氏(旦那さん)と同じような感じでホールを攻略する!
って無意識の感覚が邪魔をしてたりしてませんか?

『ティショットは、ボールを打つのではなく・・・
 OBを恐れずクラブを振る! フィニッシュまで振り切る!
 セカンドショットは、とりあえずグリーンの近くまで飛べばOK!
 もしバンカーに入ったら、バンカーの練習をさせてもらえると思う』

次回のラウンドは、スコアを気にせずに ↑これです(笑)
2011/11/07(Mon) 11:15 | URL  | creek #-[ 編集]
creekさん、こんばんわ~♪

お言葉ありがとうございます。
そうですよね、きっと私は認めたくなくて言葉にしないだけで、
同じようにうまく打てる、同じように回れると思ってるところがあるとおもいます。

そういうのが焦りになってるところも多々あるかもしれません。

今の自分のレベルで物事を考えられたらいいのですが、ダメになればなるほど冷静になることができなくて、自分の弱さを思い知らされる始末。

ティショットはクラブを振る。
そうなんですよ~よく言われてます。
「全然振ってないもん」ってv-7

ただ、ミスショットのときもそうなんですけど本人の自覚がないんですよね~。
何がおかしいのかわからへん、なんてマジで思いながらアドバイス受け手修正してますから。
自分から修正ってのができないんですーーー。まだまだですね。

次は、なんとか楽~にやってみますv-290
ありがとうございます。
2011/11/09(Wed) 01:03 | URL  | な〜こ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可